LPI認定試験情報
試験情報
今日の一題
運営について

問題の一覧
LPIC 202−「ネットワーククライアント管理」−「NISの設定」

 
問 題  

/etc/nsswitch.confの設定をしている。ホスト名の名前解決で、
・DNS、NIS、/etc/hostsの順に検索する
・DNSサーバがダウンしている場合はそこで検索を中止する
・NISサーバにエントリがない場合はそこで検索を中止する
この条件を満たすにはどのように記述すればよいか?

  1. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [NOTFOUND=return] files
  2. hosts: dns [UNAVAIL=return] nis [NOTFOUND=return] files
  3. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [UNAVAIL=return] files
  4. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [NOTFOUND=return] hosts
  5. hosts: dns [UNAVAIL=return] nis [NOTFOUND=return] hosts
  6. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [UNAVAIL=return] hosts
解答

IPアドレスとホスト名の名前解決を行うとき、DNS、NIS、/etc/hostsファイルの順に検索するよう設定したい。ただし、DNSサーバで検索しても見つからなかった場合はその時点で検索を中止、また、NISサーバからの応答がない場合もその時点で検索を中止させた。/etc/nsswitch.confファイルにはどのように記述すればよいか?

  1. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [UNAVAIL=return] hosts
  2. hosts: dns [UNAVAIL=return] nis [NOTFOUND=return] files
  3. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [NOTFOUND=term] files
  4. hosts: dns [UNAVAIL=return] nis [NOTFOUND=return] hosts
  5. hosts: dns [NOTFOUND=return] nis [UNAVAIL=return] files
解答

IPアドレスとホスト名の名前解決を行うとき、DNS、NIS、/etc/hostsファイルの順に検索するよう設定したい。/etc/nsswitch.confファイルには、どのように記述すればよいか?

  1. hosts: dns nis files
  2. resolv: dns nis file
  3. hosts: dns nis hosts
  4. resolv: dns nis hosts
  5. hosts: dns nis file
解答

NISドメイン名を設定できるコマンドはどれか?

  1. domainname
  2. nisdomain
  3. nisdomainname
  4. ndn
  5. ndc
解答

NISサーバを構築しようとしている。NISマスターサーバでNISマップをセットアップするには、どのコマンドを実行すればよいか?

  1. ypinit -m
  2. ypset
  3. ypinit -s
  4. ypserv
  5. ypbind
解答

NISスレーブサーバを操作している。NISマスターサーバのマップをスレーブサーバに転送するには、どのコマンドを実行すればよいか?

  1. yppush
  2. ypxfr
  3. ypmatch
  4. ypserv
  5. ypbind
解答
 
ページ最上部へ ホームへ

     

リナックスアカデミー

Begi.net