LPI認定試験情報
試験情報
今日の一題
運営について

問題の一覧
LPIC 101−「Linuxのインストールとパッケージ管理」−「共有ライブラリ管理」

 
問 題  

共有ライブラリは/libや/usr/libに配置されるが、それ以外の何箇所かにもライブラリファイルを配置している。ldconfigコマンドがそれらのディレクトリも調べるようにするには、設定をどのファイルに記述すればよいか?

   /etc/________________

解答

ユーザーpepperでログインしている。このユーザーのみ、/home/pepper/libディレクトリにあるライブラリを利用したい。どのようにすればよいか?

  1. ブートローダの起動オプションでディレクトリを指定する
  2. ユーザーの環境変数LD_LIBRARY_PATHにパスを記述する
  3. ~/ld.so.confにパスを記述する
  4. ユーザーの環境変数PATHにパスを記述する
解答

共有ライブラリのリンクキャッシュファイル/etc/ld.so.cacheを更新するためのコマンドは何か?

解答

/bin/asdfg というプログラムがある。このプログラムが必要としている共有ライブラリを調べたい。どのコマンドを実行すればよいか?

  1. rpm -ql /bin/asdfg
  2. ldd /bin/asdfg
  3. ldconfig /bin/asdfg
  4. lsmod /bin/asdfg
解答

ldconfigコマンドを使うのはどのような場合か?

  1. 新しく共有ライブラリをインストールしたとき
  2. ネットワーク構成を変更したとき
  3. ディスクドライブを追加したとき
  4. ネットワーク構成を確認するとき
  5. プリンタを設定するとき
解答
 
ページ最上部へ ホームへ

     

リナックスアカデミー

Begi.net